六萬こう出るか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連荘嫌い

自分の親の局数等のデータを載せてみる。

対戦数総局数平均局数親の総局数親の平均局数親の割合
2009年12月 400 2264 5.66 561 1.40 24.8%
2010年1月 327 1808 5.53 472 1.44 26.1%
2010年3月 417 2384 5.72 559 1.34 23.4%
2010年4月 234 1324 5.66 304 1.30 23.0%
合計・平均 1378 7780 5.65 1896 1.38 24.4%


3月以降明らかに親番の減少傾向が見られる。また今月の和了率を見てみると子.216 親.215と差は無く、流局聴牌率は子.429 親.368と逆に子のほうが多くなっている。

前にも少し書いたけど、東風戦でラス回避最優先で打ってると、親だから押す場面って3着目のラス親で誰にツモられてもほぼラス、みたいな状況ぐらいしかない気がするんだよね。んでそういう考え方で打ってると親被りがある親番は出来るだけ避けたくなるから余計に押す場面が減ると。これは流局時聴牌率にも現れてて、親番のために多少危険牌を押して形テンを狙う、なんてことは全く考えていないのがわかる。むしろ確実に2位以上で東三局以降にいけるなら、安牌切って聴牌を維持できる状況でも喜んで崩しちゃうのよね。

こんなんだからトップ獲れないってのはわかってるんだけどね~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kfz7m.blog111.fc2.com/tb.php/146-2505813d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。