六萬こう出るか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不運?必然?

100413tok.png  100319tok.png

特に区切りというわけでもないが今月の統計を貼ってみる。右は比較用の1000戦時点のデータ。

とにかく鳴いた手やダマへの無警戒の放銃が多すぎるということで、守備重視、ラス回避重視への思考転換作業を行った結果、実際放銃率は下がった。反動で和了率も下がったが、そこは当然予想された副作用でありどうでもいい。問題は和了素点、一発放銃率、フーロ時収支等、今回いじってない部分のデータが悪化したこと。

特に2フーロ時のめくりあいは異常に弱い。

2010041220gm-0061-0000-78332c47tw=3ts=0.jpg  牌譜

こんな感じの放銃が多い感じがする。今回意識的に変えたのは面前と聴牌していない1フーロ時の対応であって、アガリを目指す場合の2フーロ後の対応は、これまで数値が出ていたこともあって全くいじっていない。多分聴牌が取れそうな場面の2フーロ目を鳴くかどうかも変わっていない。フーロ平均順目が遅くなったのは終盤ワンチャンスの形テン狙いが増えたせいで、そのぶん確かにフーロ時アガリ率は若干下がるかもしれないが、収支に大きく影響するとは思えない。それから終盤の強さも非常に悪い。ラス回避を強く意識した結果ラス回避率.083っておかしいでしょ。ついでにトップ死守率も酷い。

打ち方を変えた部分は結果が出たのに変えなかった部分が悪化するとか、もうどうしたらいいかわけわかんね。今までの千数百戦が幸運と考えるよりは直近162戦が不運とするほうが合理的、と思いたいんだけどね~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kfz7m.blog111.fc2.com/tb.php/136-d8d0cc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。